土曜・日曜も20時まで診療する彩都西駅から徒歩約3分の駅近にある歯医者

お電話番号はこちら
24時間受付のWEB予約はこちら
彩都西歯科ブログ
Blog

お子さまの歯科検診で、「歯並び・咬合に問題があります」の欄にチェックが入ると矯正治療を検討される方が多いと思います。

 

大人になってから矯正を始める方も多くなりましたが、お子さんの場合はいつ頃から始めるとよいのでしょうか?

 

今回はお子さんの矯正治療を始めるタイミングについて書いて解説していきます。

 

矯正治療を始めるタイミングについて

 

大人の矯正治療と子どもの矯正治療の違い

大人の矯正治療の場合は、顎の成長が完全に止まって安定した状態から矯正治療が始まります。

 

大人の場合はすでに定まっているスペースに歯を並べるため、スペース確保のために抜歯しなければいけないケースが多くなります。

 

また歯周病が進行していたり、クラウンなどの被せ物がたくさん入っている歯の位置を変えると、咬合(かみ合わせ)に差が出てしまうケースもあります。

 

一方、お子さまの矯正治療の場合はまだ顎が発達している段階のため、顎の成長を促すような装置をつけて歯並びを誘導することが出来ます。

 

メリットとしては歯を抜かないで矯正できる場合もあります。

 

子どもの矯正治療はいつ頃から?

矯正治療を始めるタイミングは、顎の成長を見ながら始める必要があります。

 

子どもの生長スピードはひとりひとり異なり成長が早い子もいれば、遅い子もいます。

 

そのため一概には言えませんが、受口だったり前歯が出ているなどの咬合異常が見られるのであれば、だいたい小学校上がってから一度矯正歯科に相談に行き、その子にあった矯正を始めるタイミングを見てもらうと良いでしょう。

 

子どもの矯正ではどんなことをするのか

前述したように、子どもの矯正のメリットは顎の成長に合わせて矯正することです。

 

多くの場合は、上下の前歯が永久歯に生え変わってきたタイミングで始めます。

 

乳歯と永久歯が混合しているときに始める矯正を、1期治療といいます。

 

このときに、顎の成長の発達を促すような装置をつけたり、歯並びが悪くなる習癖を治す指導を行っていきます。

 

たとえば、指しゃぶりや舌を前に出すくせのある子は出っ歯や、“開咬”といって上下の前歯が噛み合わずすき間が空いた噛み合わせになってしまいます。

 

いくら矯正をしても、原因となっている習癖を治さなければ、歯並びがすぐにもとに戻ってしまいます。

 

子どもの矯正は時間がかかりますが、じっくり根本から矯正していくため予後が良いです。

 

一方、まだ歯磨きが上手にできないためむし歯になりやすいなどのリスクもあります。

 

矯正を始めるタイミングは人それぞれなので、一度矯正歯科医に相談しアドバイスをもらいましょう。

 
彩都西歯科クリニック
大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

大阪モノレール 彩都西駅から徒歩3分 駐車場完備

診療時間
10:00-13:00
15:00-20:00
  • ※休診日/月・火・木曜午前、祝日 ※月・火・木曜の午後は矯正歯科のみ
  • ※最終診療受付は午前診療は12時45分、午後診療は19時45分まで
  • ※受付は診療開始の30分前から
お問い合わせ・無料相談のご予約
tel
072-640-6480
add
〒567-0086
大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F
time
診療時間
午前/水・金・土・日曜 10:00~13:00
午後/月~日曜 15:00~20:00
休診/月・火・木曜午前、祝日
web
24時間WEB予約
24時間受付のWEB予約はこちら

彩都西歯科クリニックの情報を発信

歯科に関するよくあるご質問

舌の痛みや痺れはありませんか?

彩都西歯科クリニックの求人情報

関連医院の
ご案内
ひかり歯科クリニック山手台院
ひかり歯科クリニック 山手台院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック摂津院
ひかり歯科クリニック 摂津院

大阪府摂津市別府3-16-1
スーパーコノミヤ内

ひかり歯科クリニック枚方院
ひかり歯科クリニック 枚方院

大阪府枚方市岡本町7-1
ビオルネB1F

彩都歯科クリニック
彩都歯科クリニック

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック

大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F

恵愛クリニック(内科・小児科)
恵愛クリニック(内科・小児科)

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内