Q&A

一般歯科

彩都西歯科クリニックは大人も受診できますか?

はい、もちろん大人の方でも受診可能です。20時まで診療(最終受付19時30分)していますので、お仕事帰りにも通いやすくなっています。また、水・金・日曜は午前診療も開始しましたので、より皆様に通っていただきやすくなりました。

一般歯科で対応してもらえる症状にはどういうものがありますか?

むし歯治療から歯槽膿漏などの歯周病の治療、歯が欠けたりお口のニオイが気になる場合など、広く一般的な症状に対応します。お口の中のトラブルのことは、お気軽に当院までお問い合わせ下さい!

小児歯科

乳歯はいつから生えるの?

乳歯は、一般的に生後6ヶ月くらいから生え始め、2歳頃生えそろいます。
お母さんが妊娠して2~3ヶ月ですべての乳歯の歯胚(歯芽)ができ始め、4~6ヶ月位の胎児の頃に石灰化し始めます。その後赤ちゃんが生まれると、下の歯から順番に生え、3ヶ月位後に今度は上の歯が生えてきます。2歳前後になる頃には、全部で20本の歯が揃います。

どうして歯は生えかわるの?

人間は、体の成長にともなってアゴの骨も成長します。それによって歯列のアーチも大きくなり、 小さい乳歯よりも大きい永久歯が必要になるため、自然と生えかわるといわれています。

子供の歯磨きの注意点は?

小さめの歯ブラシで横磨きするのが、乳歯に適したブラッシング方法です。歯と歯茎の境目や奥歯は丁寧に小刻みに動かします。あまり大きく磨くと、歯垢が落ちなかったり歯茎を傷つけたりすることもあるので、注意しましょう。

子供の歯科検診は何歳くらいからやればよいのですか?

歯が生えてきたら虫歯になる可能性が生じますが、基本的には前歯が上下に生えてから、あるいは虫歯の心配がなければ奥歯が生えてきたら検診を受けてください。

こどもが歯(歯医者)の治療をいやがります。どうすればよいでしょう?

必要な治療を受けないで虫歯を放置していても自然に治ることはありません。子どもでなくとも歯の治療が好きな人はまずいません。しかし、治療が早ければ早いほど、治療期間も短くて済みます。一時的につらい思いをさせるのは見る側もつらいですが、治療を軽く、短期間ですませるためには早期に治療を受けてください。

転んで歯をぶつけました。どうすればいいですか?

痛みがあれば、すぐに受診してください。ぐらぐらしている場合は固定した方がいいです。折れた歯や抜けた歯がある場合は牛乳に漬けて持ってきてください。

小児歯科は何歳までですか?

彩都西歯科クリニックでは永久歯が28本生えるまでとしています。個人差がありますので、年齢だけでは決めていません。中高生で生えそろうことが多いですが、生えそろった後も検診は続けていただけます。

矯正歯科

矯正歯科治療は何歳頃に始めるといいですか?

歯並びやあごの骨の状態によって、矯正治療を始める適切な時期が異なります。あごの骨の成長のコントロールなど、成長期のお子さんのみに行うことができる治療もあります。彩都西歯科クリニックでは、無料矯正相談を行っておりますので、永久歯が生え変わり始める6歳頃に、矯正歯科医に相談されることをおすすめします。

大人の矯正歯科治療も可能でしょうか?

当院では子供の矯正治療だけではなく、大人の矯正治療も行っております。お気軽にご相談ください。

治療期間はどのくらいかかりますか?

歯並びの状態や年齢によって異なりますが、目安として子供の矯正では1年~2年程度です。

矯正装置を装着すると、学校生活に支障がないか心配ですが、大丈夫ですか?

矯正装置には取り外しのできる装置と固定式の装置があり、取り外しのできる装置であれば学校で装着する必要はありません。どのような装置を使用するかは患者さんの歯並びや年齢によって異なりますが、患者さんの希望をお聞きして選んでいただくことが可能な場合もあります。また固定式の矯正装置の場合でも、違和感の少ない矯正装置を使用していますので、学校生活にはほとんど問題ありません。

矯正治療中にむし歯になった場合、治療はできますか?

矯正治療中にむし歯になった場合はむし歯治療を優先してする必要があります彩都西歯科クリニックでは、矯正歯科と、小児歯科(むし歯治療など)をそれぞれ専門のドクターが連携しながら治療にあたりますのでご安心ください。


24時間ネット予約
スタッフブログ
恵愛クリニック

彩都西歯科クリニック
〒567-0086
大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

TEL:072-640-6480

診療時間のご案内※19:30受付終了
※予約制・新患、急患は随時受付
※各種保険取り扱い
※木曜日は矯正歯科のみ

休診日のご案内

舌の痛み特設サイト

矯正歯科治療についてのご案内

インプラントについてのご案内

地図

ひかり歯科通信

彩都歯科クリニック

新大阪ひかり歯科クリニック

▲このページのトップへ